分速FX24・改

FX投資 FX損益計算方法について

FX投資 FX損益計算方法について 

FX投資 FX損益計算方法について 

FX投資 FX損益計算方法に
ついて考えてみたいと思います!(^^)!




FX(外国為替証拠金取引)は、
証拠金という担保を元に、差金決済で取引を行いますよ。


なのでFXは買いからも、売りからも建玉を保有する事が出来ます。







為替が安いときに買い、高いときに売る。
為替が高いときに売り、安いときに買い戻す。


という方法で利益を出します



これが簡単に出来ないのがFX投資ですよね(汗)
高くなったら買いたくなって、安くなったら売りたくなる(-_-;)



セオリーとうりにトレード出来れば
きっと億万長者になれますね♪












では例題でFX投資の損益計算をしてみましょう(^.^)









FX損益の計算の仕方です








米ドル/日本円の場合



(例1)

ドル円レートが100円のときに、10,000ドル買い、105円のときに売る


(105円−100円)×10,000ドル=50,000円

 50,000円の利益。





(例2)

ドル円レートが110円のときに10,000ドル買い、108円のときに売る


(108円−110円)×10,000ドル=−20,000円

 20,000円の損失。





(例3)

8月1日 に、ドル円レート100円で、10,000ドル買い

8月3日に、ドル円レート101円で10,000ドル売る


(101円−100円)×10,000ドル=10,000円

売買利益は、10,000円







ポジションを持ち越した場合は
スワップポイントが発生します。

この場合、2日間ロールオーバーしたことになるので
スワップも2日分発生します。




スワップポイントが1日150円だとすると、
2日分の300円受取ることになります。




スワップポイントは、マーケット金利に左右されます。
いつもきまった金額ではなくその時々によって変化します。






買い注文のポジションを持ち越した場合の
取引の利益は、10,300円です。










次は売りポジションを持ち越した場合を見てみましょう!








(例4)

8月1日に、ドル円レートで101円で、10,000ドル売り

8月3日に、ドル円レートで100円で10,000ドル買い



(101円−100円)×10,000ドル=10,000円

売買利益は、10,000円




売り注文の場合のポジション持ち越しは
スワップポイントの支払いが発生します。






2日間ポジション持ち越ししたことになるので
スワップも2日分発生

スワップポイントが1日140円だとすると、
2日分の280円支払いが発生。


スワップポイントは、
マーケット金利に左右されるので日々変動する可能性大です。







売りポジションを持ち越してのトレードの
取引の利益は、10,000円−280円=9,720円です。





FX差金決済時にプラスマイナス0円だとしても
スワップポイントの支払いで
自己資金が減ってしまう場合がありますので注意して下さいね(^_-)-☆









※スワップポイント発生は、
建玉を保有しニューヨーククローズを迎えると発生します。



今書いているスワップポイントは
静香ママの使っているクリック証券のお話がメインなので
お使いのFX会社で確認して下さいね(●^o^●)









FX損益計算方法って書いた事なかったなぁ
って思って書いてみました。
少しでも参考になるとうれしいです(#^.^#)







来週も会えると
静香ママめっちゃ喜びまーす♪


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。