FX投資初心者ママ年収1000万円お金持ち女性になる方法 > FX投資 FXの用語 > オシレーター系指標の基本

分速FX24・改

FX投資 FXの用語

オシレーター系指標の基本

オシレーター系指標の基本を

書いてみたいと思います(。・ω・)(・ω・。)ネー








FXチャートを設定する場合に

オシレーター系指標と

テクニカル系指標があります。







テクニカル指標は次回に

詳しく書きたいと思ってま〜す♪









オシレーター系指標のオシレーターとは

「振り子」の意味合いを持っています。



「振り子」ってゆらゆら揺れながら

行ったり来たりしますよね(^_-)-☆





オシレーター系指標は0から100の間の範囲で

推移する指標の事です。







為替の値動きって言うよりも



相場が買い勢力が強いか?

売り勢力が強いか?

って事を参考にするために見る指標です(#^.^#)









オシレーター系指標で代表的なものと言えば


・ストキャスティクス

・RSI

・MACD



などがあります。





静香もFXトレードする時はストキャスティックを

参考にしています(〃▽〃)ゞ









オシレーター系指標を

FXチャートで設定すると0〜100までの

数字の中を行ったり来たりします。







静香の使っているクリック証券ではチャートで

オシレーター系指標とテクニカル系指標

はわかれていません。





でも






マネーパートナーズのチャートの設定では

オシレーター系指標とテクニカル系指標は

別々になっています。







使うFX会社によってチャートの設定方法が

若干違うようです(^_-)











基本的には20パーセント以下

80パーセント以上で判断する事が多いです。










の数字よりも上や下で

相場が買われ過ぎか

または売られ過ぎか?

の参考にしていきます(^−^)











でも












オシレーター系指標だけでFX相場を

判断出来るか?



と言うと結構難しいんですわ(汗)






「だまし」って言うのがあるんですよ!!!






仮にストキャスティクスの指標が

80パーセントのラインを越えた!




FX相場が過熱気味だから売りから入ったら

稼げるかも( *`艸´)ウシシシ






と、思うと思惑とは反して

どんどん上がっていくことも(汗)







オシレーター系指標だけで

FXトレードするのはとっても危険です。







静香もオシレーター系指標を参考にして

トレードした事あります。





でも、オシレーター系指標だけだと

「だまし」にあって怖い目に会う事も(-_-;)





FXはレバレッジをかけれるので

株式相場で言う逆張り(下がって来てから買う)のは

ちょっと危険かもです。






下がっていると言う事は

市場の売り圧力が強いって事ですわ。




世界中で取引されている

FX相場で下がって来たから「買い」

の方式は当てはまらないようです(@_@;)








オシレーター系指標だけでなく

テクニカル指標やチャートの方向なども確認しながら

トレードしていきたいですね♪









script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」




銀行金利の1225倍、20%の課税なし“今後50年語り継がれる伝説の投資ファンド”



【年利80%】総開発費16億円、ハイブリッド型システム“賢者”

<<FX基礎からまた書いていきま〜す♪ | FX投資初心者ママ年収1000万円お金持ち女性になる方法トップへ | ちょっとだけブログお休みのお知らせです>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。