分速FX24・改

FXの税金について

FX投資の税金について

★FX投資の税金とは?





確定申告の時期ですね。



毎年2月15日から3月15日までの間に確定申告をするんですが、
今まで確定申告と無縁だった人も、
FX投資で稼げるようになったら無援じゃなくなりますよ。。





FX投資の稼いだお金は、雑所得しとして課税の対象になります。
稼がなかった場合は関係ないですが・・・

それじゃあ、寂しいですよね(-"-)





個人、がFX取引により発生した利益(取引差益・スワップ益)は
雑所得として、総合課税の対象となるんです。





原則として年間(1月〜12月)に発生したFX取引に係る
損益を他の「雑所得」と合算した上で
翌年確定申告を行う必要が出てきます。









雑所得とは







所得税における課税所得の区分の一つ。
利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、
退職所得、山林所得、譲渡所得および一時所得の
いずれにも該当しない所得をいう。(所得税法35条)




ってちょっと難しいですねぇ(汗)
静香も、詳しくはわかりません(^_^;)


FX取引で得た利益は、雑所得になるって
覚えてもらったらいいと思います♪















確定申告が必要なのは、どんな場合でしょうか?






サラリーマンなら



サラリーマンを始めとする給与所得者は、
年間の給与所得が、2,000万円を超えると確定申告の必要が生じます。

また年間の給与所得が、2,000万円以下であっても
給与所得及び退職所得以外の所得(雑所得等)の
合計金額が、20万円を超えた場合には確定申告の必要が生じます。









被扶養者なら





被扶養者(専業主婦など、その他からの収入が無い人)の場合、
年間所得の合計額が、38万円を超えると確定申告の必要が生じます。







個人事業主なら



個人商店やフリーランサー、自由業者など、個人事業主として
事業所得がある場合は、基本的に確定申告の必要が生じます。

ただしFX取引を事業として行なっている場合など、
FX取引の所得の分類が、
雑所得にはあたらない場合もあるので、確認が必要です。








どんな立場にいるかで、確定申告するかどうか違ってきますね。





静香のように、専業主婦で夫の扶養に入っていたような場合は
年間所得金額が38万円以下なら確定申告の義務はありません(^O^)

でもこれは、今までですよん♪









静香の使っているFX投資の会社で、
クリック証券の他に、マネーパートナーズFXがあります。
そこで、確定申告の必要な人チャートありました。






YES・NO形式で答えて言ったら、自分が確定申告しないと
いけないかどうかわかりますよ♪









確定申告YES・NO診断




FXで確定申告が必要な人は?





FX年間取引を合計して利益があがりましたか?

↓     ↓

YES    NO 利益が上がってなければ確定申告不要 



給与所得者ですか?

↓     ↓
YES     NO

     個人事業主ですか?
     

        ↓                ↓
     YES確定申告必要    NO 被扶養者などの場合はFXを含めた
                年間所得が38万円以下なら申告不要です




年間の給与収入は2000万円を超えますか?


↓       ↓

YES      NO

      給与・退職所得以外の所得(FXなど)の年間合計金額は
      20万円を超えますか?

↓         ↓

YES        NO 
 
確定申告必要    原則として申告の必要はありません。







いかがだったでしょうか?






ちなみに、FX投資で稼いだ場合の税額です。




☆課税所得金額    所得税・住民税合算

    超   以下   税額速算式 (%)
ー万円   〜  195万円 15%
195万円 〜  330万円 20%−97,500円
330万円 〜  695万円 30%−427,500円
695万円 〜  900万円 33%−636,000円
900万円 〜  1,800万円 43%ー1,536,000円
1,800万円 超         50%ー2,796,000円



*課税所得金額

 いわゆる給料の総支給額とは違いますよ!!!

 総所得(税込給与)−各種控除(所得控除・給与所得控除) = 課税所得金


 所得控除:社会保険料・生命保険料控除など



課税所得が1800万円を超えると、半分近くを
税金はらわないといけなくなりますねぇ。。






FX投資して、税金いっぱい払うのも大変ですが
少ない資金から、FX投資でたくさん稼いで税金払う心配を
早く出来るようになりたいですね(^O^)/












来週はFX投資準備で、前に紹介したデモトレ
「FX投資クリック証券デモトレについて」
説明したいと思います♪







最後まで、読んで頂いてありがとうございました<(_ _)>
また来週お会いできると嬉しいです☆




FX投資のリスクヘッジとは?

FX投資のリスクヘッジとは?

FX投資のリスクヘッジとは?





前回はFX投資のリスクについて書きました。
何でも言える事ですが、リスクはついてまわるものだと思います。






自分の命と同じぐらい大切なお金を投資、運用して
いくのですから、リスクの回避についても常に心がけていけたらなぁ
と静香は思っています。










FX投資のリスクヘッジについ、て考えてみたいと思います。










FX投信のリクスヘッジの1番目は、FX投資の資金の分散です。





1つのFX会社で取引をしていて、資金10万円から1000万に
なったとします。







そこへ、自分が取引しているFX会社が倒産しました。
資金の返金が、きっちりされれば問題ないんですが
絶対なんて事はわかりません。






なので、
FX投資で稼いだお金は、
FX取引に必要な分をFX会社の口座に置いておいて、
こまめに他の銀行などの口座に移すようにすればいいのではないかと思っています。








銀行でも、
今では銀行に何かあった場合に、保証される金額は1000万円。

FX投資で資金が増えてきたら、取引銀行も増やして
こまめに預金して行くのがいいかもしれません。






FX取引最初は、投資金額も少しですが、順調に増えていけば
億万長者も夢じゃないですよ♪

今から、FX投資で稼いだ後の事も考えておきたいものですね(^_-)-☆










次にロスカットに関してです。






FX取引はレバレッジをかけて、少ない資金で大きな取引が出来るのが
特徴です。






自分の思惑通りに為替が動けば稼げる金額も多くなります。


その反面、レバレッジを大きくすると損した時に
資金全部どころか、損した分を余計に支払いしなくてはいけない場合も出てきます。




FX取引する場合は、常に損をした場合に
自分の資金以上にならなか?
考えてポジションをもつようにしたら安全ですね


もちろん損しないのが一番なんですが(汗)(^◇^)







静香が使ってる、
クリック証券のFX取引のツールの中にも
ロスカット試算表ってあるんです。


資金をいくら持ってて、レバレッジを何倍にして
いくらで売ったら、ロスカットがいくらになるって。




実際に取引始める時は、ロスカットが資金や、
為替の動きがいくらになったら発動されるか?
をちょくちょく確認するように心掛けたいですね♪












最後にFX投資の取引が、出来なくなる場合に備えて








FX取引はパソコンで取引する事が多いと思います。

携帯でも取引出来るみたいですが、静香はお勧めしません。





と言うのも、FX取引するためにチャートやテクニカル指標
(また順番に説明して行きたいと思ってます♪)

を確認して、敏速に注文出すのがFX投資では最適かな?
って思ってますので(^.^)




ちょっと話がそれました(汗)










FX投資の注文を出して、パソコンが動かなくなってしまった。
プロバイダの影響でネットがつながらない。
などいろいろあるかもしれません。




その時にFX投資の注文をしていなければいいのですが、

注文入れて約定して、「きゃーーーパソコンが見れない」
となった場合に、電話で確認出来るFX会社を
選ぶんでおくものいいと思います。



ネットカフェにFX会社のIDとパスワード持って行って
確認してもいいかもしれませんけどね(^_^;)










FX投資にリスクは付き物ですが、
リスクヘッジを頭に置いて取引していけば、リスクも少なくする事が
出来ると思います(^−^)









来週はFX投資で稼いだ場合で
「FX投資の税金について」
書きたいと思います♪







最後まで、読んで頂いてありがとうございました<(_ _)>
また来週お会いできると嬉しいです☆


FX投資のリスク

FX投資のリスク

FX投資のリスクとは?



FXとは、外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)
の事でしたね。




外国為替証拠金取引と言う名前からも分かるように
FX取引の為に保証金(証拠金)をFX会社に預けて
FX取引をする事が出来ます。




FX取引におけるリスクってどんなものがあるでしょうか?














第一に資金が大きく増える半面、資金が一気になくなって
しまう恐れがあります。





FX取引はレバレッジをかけて、少ない資金で大きな取引が出来ます。

自分の思ったように、為替が動いて利益になる場合は良いのですが、
反対に損になった場合がとっても怖いです。







最近の為替(静香はUSD/JPYのドルと日本円ですが)の動きは急激です。


この間1時間に3ドル下がるって場合があってびっくり(@_@;)


静香は早朝や、お昼の時間にFX取引することが多いので
あまり急激な為替の下げや、上げにあった事はないんです。



1時間で3ドル下がったのは夜中の12時から1時にかけてでした。

夕方から夜中にかけては、海外のFX取引が行われるみたいで
為替の値動きが激しくなってるみたいですよ。










去年までは、一日で1ドルぐらいだったのに、
今年に入ってからは、1日に1ドル50セント為替が動く場合もしばしば。






FX取引で、証拠金が取引で必要な金額より少なくなると
ロスカットと言って、強制的にFX取引の建玉(注文)が決済されてしまいます。




ロスカットとは

外国為替証拠金取引は急激にレートが変動することがあるので
建玉を保有している時に、予想とは反対方向にレートが動いた場合に行われます。


許容範囲以上の損失を抱えてしまうことを防ぐために、
損失の拡大を防ぐため自動ロスカットをする事をいいます。

自動ロスカットとは、一定のレートに達した際に
保有している全ての建玉をシステム的に、自動で反対売買を行うことを意味します。









もちろん、損しなければ問題ないんですが、
為替の動きは、いつどんな風に変わるかわかりません。



FX取引はハイリスク・ハイリターンの取引である事はしっかり
考えて注文出すように心がけたいですね(^_-)-☆














第2にFX投資会社の倒産があった場合です。







FX投資で順調に資金が増えて、
10万円から1000万円になったとします。








「やったー!!!1000万円♪」と喜んでいても、
お金は数字だけのもの、で実際に自分の手元にお金はありません。



FX投資を行うFX会社に、多分FXで増えたお金を置いている
んじゃないでしょうか?








でも、FX会社が倒産した場合、
そのFX投資で稼いだお金がちゃんと帰ってくる
か考えてFX会社を選んだ方が良いです。





FX会社の中でも、証拠金を分割管理していなで倒産して
お金が戻ってこなかった場合もあるそうです。
(怖いですねぇ・・)






静香の今FX取引で使っている、
クリック証券は分割管理もしている会社なので安心です(^.^)
でも、リスクヘッジはちゃんと考えないといけませんね♪














第3にFX取引注文が出来ない場合







FX取引は、パソコンや携帯でするんですが
取引画面にログイン出来なかったり、注文が出来ないって事が
あるかもしれません。






注文方法にもよりますが、買い注文が出来て決済注文を出そうと
する時に、FX取引注文が出来ない。



注文出来ない間に、どんどん自分の買った値段より下がってしまって
ロスカットになってしまったら大変です。






それにFX会社の問題だけでなく、
自分のパソコンが調子悪くなってしまう事もあるかもしれません。

静香もネットにつながらない!!!
って焦った事ありますから(LANの線が抜けてただけでしたが(-"-))




もしもの場合に、電話連絡出来るなど、他の取引方法も
あるFX会社も選択の1つかもしれません(^O^)














リスクについて少しお話しました。

FX投資は、稼げるだけでなく損もするって話や会社の倒産などの
話だったんですが、いかがでしたか?


上手にFX取引すれば、損を増やす事なく資金が増えるのが
FX取引だと思います(^◇^)









来週は
「FX投資のリスクヘッジ」
について書きたいと思います♪






FX投資にリスクはあるのですが、
そのリスクを、少なくするようにリスクヘッジも
考えて行きたいと思います。

FXとは?

FXとは?

★FXとは?




FXとは、外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)
の事です。





英語で本来Foreign eXchange=外国為替の略
なのでFXと言われています。

それに外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)って
長いから言いにくいですよね(汗)






FX取引するには、証拠金(保証金)をFX会社に預けて
その証拠金を使ってFX取引します。






為替を使っての、通貨の売買で、買ってから高く売り抜ける。
売ってから、安く買い戻す。
FX取引の差金決済の取引の事をいいます。









FXは1998年に、外国為替及び外国貿易法が改正されてから
普及したそうです。

インターネットで手軽にFX取引出来る事や、資金が少なくても
利益が大きく出せるって事も人気になった要因のようです!(^^)!









FX(外国為替証拠金取引)取引は
売りを先に注文、約定する事が出来ます。

株式を知っている人は、信用取引で売りから出来るのと
同じ感覚です♪





為替が上がって行く時は、
買って上がるのを待って、高くなった所で売ればいいんですが、
いつも相場が上がってるとはかぎりません。





下がって行く事も、もちろんあります。
そんな時には、為替が下がって行く所だと思えば
先に売っておいて、下がってから買いもどしたらいいんです。







例えば
1ドル 100円で、取引は10000ドルとします。



上がってる時は買いから始めます
100円が101円に上がった所で売れば、1万円プラスです。

下がってる時は売りから始めます。
100円が99円に下がった所で買い戻せば、1万円プラスです。


例えではプラスになる場合を書きましたが
為替が、思ったように上がったり、下がったりしなかったら損をします。









文字で見てるとFX取引のイメージわかないかもしれません。。
実際にFX取引してみたらわかりますよ♪

だって静香も初めは(@_@;)でしたから(汗)


















次に、FX取引の大きな特徴が、レバレッジをかけれる事です。





レバレッジとは、てこの意味なんですが
自分の持っている少ない資金で、レバレッジによって
大きな取引が出来きます。







例えば


FX取引の証拠金が、10万円の場合だと


レバレッジ1倍だと10万分の取引

レバレッジ10倍だと100万円分の取引

レバレッジ100倍だと1000万円分の取引







レバレッジを大きくすると、
FXの取引金額も大きくなるので為替差金の金額も大きくなって行きます。

高レバレッジは、思惑通りに為替が動けば、利益が大きく増えます。
でも損した場合、用意した資金もなくなっちゃうかもしれません。

FX取引はハイリスク・ハイリータンですから・・・









レバレッジをかける時は、最初は少なくしておいて
慣れてきてから、3倍、10倍と増やしてFX取引した方が安全だと思います。








せっかくFX取引で、資金を増やして明るい未来♪
と思っているはずが、反対にお金がなくなっちゃったら
困りますから(^_^;)











なんとなくFXのイメージ出来たでしょうか?
静香ママ@FX投資初心者も、FX取引しながら段々と理解して
行きました。









一生懸命にFX投資の勉強して、将来の自分や子供の為に
資産増やして行きたいと思います♪
(あっ夫のこと忘れてる(-_-;))















来週は
「FX投資のリスク」
について書きたいと思います♪






Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。